検索

第6回 「コロナ禍の中の在日外国人」連続セミナー 2021.12.24

パンデミックによる国際間の移動制限は、在日外国人だけではなく、彼らを研究対象とする研究者たちにも大きな影響を与えました。今回の連続セミナーでは、「パンデミックとフィールドワーク」をテーマに、在日外国人に関する研究、特にフィールドワークのあり方と研究動向について参加者の皆さんと考えます。



報告者:永田貴聖(宮城学院女子大学現代ビジネス学部・専任講師)

森田剛光(南山大学人類学研究所・非常勤研究員、NEPAネパール避難所・防災教 育支援の会・代表理事)

    李仁子(東北大学大学院教育学研究科・准教授)

    金広植(立教大学・非常勤講師)


講義テーマ:「パンデミックとフィールドワーク」


日時:2021年12月24日(金) 14時〜16時


開催方法:ZOOM meeting


参加申し込みフォーム:kankokugaku814@gmail.com.


【プログラム】  司会:佐藤悦子(東北大学・博士研究員)


14:00-14:10  開催趣旨説明 李仁子(東北大学・准教授)


14:10-14:20 報告1:永田貴聖(宮城学院女子大学・専任講師)


14:20-14:40 報告2:森田剛光(南山大学・非常勤研究員)


14:40-15:00 報告3:李仁子(東北大学・准教授)


15:00-15:20  報告4:金広植(立教大学・非常勤講師)


15:20-16:00 総合ディスカッション