検索

【第6回 Covid-19と東アジア:ウェブ連続セミナー】2020.8.19

◆◆◆◆◆オンライン講演のご案内【事前ご登録制・先着順・無料】◆◆◆◆◆

テーマ:介護クラスターへの対応と課題―老健施設クラスターへの取組みから―

概要:新型コロナウイルス感染症でクラスターが発生、入所者・職員あわせて59人が感染、15人の入所者が亡くなったった介護老人保健施設「富山リハビリテーションホーム」。

4月下旬に県の医療支援チームとして派遣され、重症者以外の感染者の治療・介護にあたり、5月下旬に陽性者なしとなったあとも施設の再建支援に携わる山城先生から、何が起きたのか、収束への過程(一部動画あり)、終息宣言を経た示唆

をお話し頂きます。


日時:2020年8月19日(水)19時~20時30分頃(18時45分サインイン開始)


参加申込フォーム: https://forms.gle/bPiAapBqUvgwLAfa8

先着順で受け付け、8月15日(土)を目途に受付を終了します。

ご参加お申込みを頂いた方には、開催日前日までにご入力頂いたメールアドレス宛

にミーティングID及びパスワード等をメールでお送りします。


講師:

山城清二先生(富山大学附属病院総合診療部教授)

モデレーター(主催):

李仁子(東北大学大学院教育学研究科准教授 文化人類学専攻)

堀田聰子(慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科教授)



主催:東北大学大学院教育学研究科、東北韓国学フォーラム、韓国学中央研究院・海外韓国学萌芽型事業